読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかみんの日々の記録。

主婦が右往左往するブログ。

【今日のお弁当】豚の味噌漬け

f:id:fukamiruli:20170404074651j:image

前日から漬けておいた豚肉に、ブロッコリー、夕飯のポテトサラダ。

 

ミニトマトいれようと思ったのに買い忘れたのよ…

家庭菜園でミニトマト作りたいけど、いつ苗出るのかなぁ。

 

 

そろそろブロッコリーがきれるのだけど、お野菜どうしようかな。家庭菜園のお豆がお弁当に入れられるほど出来るのはもう少し先だし。

 

 

幼稚園からのプリントに「お弁当は彩り豊かにお願いします」の一文を見つけてビクビクしている。

私のお弁当は彩り豊かではないよ…あう…

入園式のために化粧全くわからんから教えてもらいながら買ってきたよ!

f:id:fukamiruli:20170403184651j:image

左からベースメイク、ファンデーション、アイシャドー、口紅。

 

「入園式用にメイクしたいのだけど、何していいのかわかりません。なんにも持ってないです。」

 

そういって化粧品とこにいるおねえさん捕まえて全部揃えてもらいました。

化粧音痴な自分用のメモとして、店員さんに聞いた話メモ。

 

 

ベースメイク

元々買う予定はなかったのだけれども「入園式でぼろぼろ泣くだろうから水につよいやつを!」と購入された方がいたので、入園式用の…という私にもお勧めされた。

 

泣くかな…?泣くのかな…?

よく分からないけど泣くとしたらボロ泣きするだろうし、下地とか揃えてないからな、ということで選択。

 

 

ファンデーション

肌が白い、とのことで、オークルではなくピンクオークルを選択。

雑誌かなんかでリキッドのほうがいいな~って思ってずっとリキッドにしてたけど、初心者みたいなものだからパウダーのほうがいいとのこと。直しやすいらしいし?

 

肌は白いけど頬と顎に赤みが出るので、顎や鼻のあたりは丁寧に塗る。

 

チークを使わないかわりに、全体に一度塗ったあと、頬を残して回りを塗るような感じに。

 

 

アイシャドー

なるべく目立たないように、というオーダーなので、紫が入っているのではなく、ピンク色のを。もう少し薄いピンクベージュのは、私の顔色だと光って見えてしまう??のだそうで。

 

糊みたいな役割のを目玉あるあたり全部塗ると、付きと発色が良くなる。

 

ピンク色は、全体的に。二回から三回くらいつけるとちょうどいい感じに。

 

ブラウンのは、チップの太いほうに一回とって、二重になる部分の真ん中から目尻にスッと塗り、そのあと目頭のほうに塗る。これも二回くらい。

目尻のほうが少し奥二重になっているので、三回目は目尻のほうを少し膨らませる感じで。

 

一番濃いのはアイライナーとして、細いチップの先端につけて、黒目の終わる辺りから目尻に向けて、ラインを引くように。

 

リップ

全体的に目立たない感じにしているので、リップもアイシャドーにあわせてピンクに。

落ち着いた色味にすると唇だけ暗くなってしまうらしい。

 

 

思ったよりなんかピンク色だけどいいのかなぁ?若作りにならないか心配なんだけど…

自分でちゃんと出来るかも心配だけど、まぁ、これで浮く心配はしなくていい、かな?

【今日のお弁当】サバの竜田揚げ海苔だんだん

f:id:fukamiruli:20170403083308j:image

海苔だんだんって言わない?言わないの?

 

 

昨日の夕飯に作ったサバの竜田揚げが余ったので、今日もお弁当を作ってみた。

ゆでたまごは急いで作ったから剥けなくてぼろっぼろ…

 

 

この間テレビで「福島の駅弁美味しい。」って紹介されてた海苔のり弁。ほっともっとの海苔弁と違うところとして、海苔が二段になってると言ってたのね。

 

この海苔が二段になってるお弁当、母は「海苔だんだん」と言ってて、メジャーな名前だと思ってたんだけどさ。あるとき夫と話してたら「なにそれ」と言われて、検索しても出てこないという衝撃を味わったの。

 

じゃあいつか作ってやろうって思ってた。

 

 

ところで今改めて調べたら結構ある!

以前調べたのは多分2011年以前だからネットに上がってなかっただけかしら?

【検証】HMパウンドケーキをどこまで美味しく出来るのか?


f:id:fukamiruli:20170402202000j:image

バナナとくるみのキャラメルパウンドケーキ。

 

 

ホットケーキミックス(略してHM)で作るパウンドケーキは、とても簡単なのでよく作る。ものスゴく材料を絞れば、ホットケーキミックスと牛乳だけで作れるし、かちゃかちゃ混ぜて180度30分。レシピを見ずに思い立ったらすぐ出来る。

 

 でもね、まぁまぁなの。

 

スポンジ部分が粗くて、ちょっと固め。

めんどくさい時に作るものだから、その程度でいいっちゃいいんだけど、もうちょっとだけ手をかけるならどうしたらいいのかなぁって。

 

たまごとバターを入れてはみたけど、そこまで変化を感じられなかったのよね。もちろん濃厚さは増すし美味しくなるんだけど。

 

そんな訳で、もうスポンジケーキみたいにメレンゲ作るしかないんじゃないかと。

 

今日はもうバナナが限界になっていたので、夫たちがアイロン買いに行っている間に作ってみた。(アイロン突然つかなくなったの…)

 

 

【材料】

  • ホットケーキミックス 200g
  • たまご 1個
  • 牛乳 100ml くらい(緩さを見ながら適度に)
  • バナナ 2本
  • バター 35g (150gのバターを目分量4等分)
  • くるみ、キャラメルチップ 適量
  • 砂糖、シナモンパウダー お好みで

 

【器具】

  • メレンゲ用のボウル
  • メレンゲ作るときの電動泡立て器
  • 卵黄とか混ぜる用のボウル
  • 卵黄とか混ぜる泡立て器
  • メレンゲを生地に混ぜるゴムベラ
  • 焼くときの型

 

私は牛乳計らないので使わないけど、計量カップも。

 

【作り方】

  1. たまごを卵黄と卵白に分ける。卵白は冷蔵庫にいれておくといい。
  2. バターをレンジで柔らかくして、卵黄と混ぜる。
  3. バターと卵黄にバナナを混ぜる。
  4. くるみとキャラメルも混ぜる。
  5. オーブンを180度に余熱する。
  6. 卵白をメレンゲになるまで泡立てる。
  7. 卵黄のほうに三回くらいにわけてゴムベラで混ぜる。
  8. ホットケーキミックスをゴムベラで切るように混ぜる。
  9. 型に流し込み、中央部分に砂糖とシナモンパウダーをかける。(砂糖かけたあたりが焼き上がりにパカッと割れる)
  10. 余熱が終わったオーブンにいれて30分焼く。

 

実際は卵白前にホットケーキミックス混ぜてしまったのだけど、どれくらい問題があったのかは分かんない…

 

 

結果。

 

ビックリするほどのしっとり感!!

普段作るちょー適当なパウンドケーキとは比べ物にならないほど明らかに差が出た!

 

夫「このほうがバナナの味がしっかり感じられる気がする。」

 

と、夫からも高評価。

 

 

粉類量るのはめんどいけど、少しでも美味しいもの食べたいなら、メレンゲにしたほうが絶対いい!余裕があったら絶対する!

 

そう決意するほどの美味しさでした。

おしゃれと納豆:お題「ひとり飯」

ひとり暮らしを始めるまで、ほとんど料理をしたことがなかった私。

確か「1週間お弁当用意できなきゃ許可出来ない」とか言われて何かしたようなしなかったような…??

 

まぁ、なんとかひとり暮らしを手に入れまして。今考えると結構偏った食事をしてました。

 

 

朝は、お弁当作りつつ納豆たまごご飯。

 

お弁当は、冷凍食品2品くらいとご飯。

メインも冷凍が多かったけど、ときどき冷凍しておいたハンバーグ。

 

夕飯は着替えたりしながら簡単に作れるレンチンパスタで納豆パスタ。

 

買い物行った日にはお弁当コーナーのちらし寿司とかも食べてたけど、何故か基本は納豆。

 

土日になると、納豆尽くしから一転、トマトスープが主食に。じゃがいもたっぷり。

 

 

トマト系が好きなのは、外食時にトマトパスタ選ぶことが多かったからわかってたけど、納豆食べまくりなのは予想外だったな~

 

 

ひとりごはんは今はほとんどしなくなったし懐かしい。

 

 

 

Sponsored by Netflix

二次創作サイトを閉鎖しました。

こんにちは、深見琉璃です。

エイプリルフールじゃないですよ。

 

15年くらい続けていた二次創作サイト「カラーレンジャー」を、この度閉鎖しました。

閉鎖のお知らせすら出来ずに消えてしまいました。ごめんなさい。

 

情熱が消える、ということ

開設してから長い間「一生続ける!」と思い続けてきました。404が表示される消えてしまったサイト、更新停滞したまま数年が経っているサイト…

あんな風にはなりたくない、絶対ならない、という確固たる自信がありました。

 

ぜーんぶ本当で、間違いだった。

 

偶然にも縁を得て、お付き合いを始めた。

浮気をしているような罪悪感が、手を鈍らせた。

仕事と理想の生活が両立できなくなって鬱になった。

子供が産まれた。

二人目も産まれた。

 

「ずっと続く」という自信を持っていた時には、私の人生には起きるはずもないと諦めてすらいた出来事だった。

 

大人たちはどうして変わってしまうのだろう、どうして続けていかないのだろうと、怒りすら持っていた。

 

人間は、もしかしたら女性は特に、人生のステージが変わると、考え方も何もかもが変わってしまうのだろう。

 

妄想力は、衰えたけども失っていない。

 

無くしたのは、作品に仕上げる情熱。

 

言い訳をするならば時間もないし、余裕もない。自分だけのために贅沢に全てを使える、本当に贅沢な時間が終わってしまったのだ。

 

少し前までは「子供が小学生になったら」とか「老後は」とか考えて残そうとしていた。

けれどもそれは「今の自分が時間的自由を手にいれる想像」でしかなく、よく聞く話のように老いた私には妄想力すら残っていない可能性すらある。

 

一年たった数千円のアカウント代。

それすらも、今の生活のために注ぎ込みたい。一年の間に支払いの時期にしか思い出さなくなったサイトに使ってる場合ではない。

 

 

腐女子は不治の病?

こっちは信じていいのかな?

ぴくしぶにアカウントあるし、何か情熱が燃え上がったときは、そっちで公開できるといいなぁ。

 

 

春キャベツのペペロンチーノ

f:id:fukamiruli:20170331210304j:image

春キャベツとベーコン、しめじとにんにく。

塩こしょうで味付けをして、隠し味?に油漬けじゃないツナ缶の汁を足してみた。

 

子供も食べるのでとうがらしは使わずに。

 

下の子は、今きのこブームで「きのこ!のこのこ!」と要求してくる。可愛い。全部取られた。

 

 

ベーコンは以前スーパーでブロックのを買い、少し大きめにカットして冷凍しておいたんだけども、これ、最近よくある塩分控えめとかじゃなくて塩味しっかりついてて美味しかった。この間のシチューにも使ったけど気に入ったわ~

また見つけたら買ってこよう。